日記/2017-10-29

ゼファー魂・続続続続続続

 

 本日(2017/10/29)、東京競馬場の4R、芝1400mの2歳新馬戦に、現在JRAの現役馬に2頭だけいる母父ヤマニンゼファーのうちの一頭、ブラウンシュシュが出走する。
 パドックに「ゼファー魂」の横断幕が掲げられるかどうか確認するために、ぜひ東京競馬場へ出向きたいところだが、台風22号が接近中という生憎の空模様でそれもままならない。グリーンチャンネルで東京1Rのパドック中継を食い入るように見つめて確認してみたのだが、当たり前の話だが、馬体ばかり映して、いつも「ゼファー魂」の横断幕が掲示される、スタンドとは逆側の柵をまったく映してくれない。
 そこで、ハタと思いついて検索してみると、以下のようなtwitterの投稿を見つけた。


 やはり、中央場所(もしくは東京近郊に限られるのか?)の競馬場に母父ヤマニンゼファー産駒が出走する際には、まだまだ「ゼファー魂」の横断幕は掲示されるようで、喜ばしい限り。

 ゼファー魂・続続続続続その2で報告したブラウンプレストはすでに登録抹消され、母父ヤマニンゼファー産駒は、JRAの現役馬では以下の2歳馬2頭だけ。
 

馬名性齢調教師名着度数種牡馬名母名母の父名馬主名生産者名
ストリングス牡2(美)武藤善則0-0-0-2ウォーターリーグスピードフェザーヤマニンゼファースピードファームスピードフアーム
ブラウンシュシュ牝2(美)武藤善則未出走ディープブリランテブラウンシャインヤマニンゼファーキャピタルクラブカナイシスタッド

 東京4Rだが、10時25分現在、ブラウンシュシュは単勝50.1倍の11番人気。さて、どういうレースになるのか。注目したい。
 

関連ページ


最終更新時間:2017年10月29日 10時29分36秒